• 滋賀県が第1回死生懇話会を開催
    https://bit.ly/3boy3ha

    「死」に向き合うことで限りある
    「生」をどう捉えるかを考え豊かな人生を過ごす。

    少しずつ発信者が増えてきたのは嬉しいことです。
    #ストップ孤立死 #社会整理士

    +2
  • 【ストップゴミ問題】
    容器再利用プロジェクト
    2021年3月よりLoop(ループ)のしくみを知ろう!

    容器再利用プラットフォーム「Loop」が世界で急拡大 持続可能な社会をめざす新ビジネスモデル

    +3
  • 【ストップ重度の認知症】

    ユニマット傘下の介護事業会社
    ユニマット リタイアメント・コミュニティと
    NTTレゾナントは高齢者見守りサービスの
    新機能を共同開発されました。
    https://www.agara.co.jp/article/95597

    電球の灯り具合から、高齢者の機能低下を推定し、
    家族に通知することで、認知症の早期発見に!

    +3
  • 【認知症予防の音楽と体操を作られました】

    看護師 路上ライブ20年
    滋賀県近江八幡駅で路上ライブを続ける
    音楽ユニットの「話花場(わかば)」の大林大輔さん

    話花場のYouTube動画PVぜひみてください!

    +3
  • 【ストップ重度の認知症:TRFが考案】
    「認知症にやさしいまちづくり」に取り組む
    神奈川県藤沢市の主催で昨年9月、高齢者との
    交流拠点を運営する事業者向けに、リバイバルダンスの体験会が開かれました。

    リバイバルダンスは、
    TRFのSAMさん、ETSUさん、CHIHARUさんが、
    振付を考案したもの。認知症など高齢期の病気に備えるためのプログラムです。

    【ぜひ検索してみてください】
    認知症フレンドリー講座・リバイバルダンス・認知症フレンドリーキッズ授業

    +3
  • 【ストップゴミ問題】
    イオンがフィリピン沿岸地域で回収したペットボトルを
    掛け布団にリサイクルして商品化に!

    「再生プラスチック使用 洗える掛ふとん」

    カナダのプラスチックバンク社と連携した。
    また、ペットボトルの回収に巡っては、
    丸紅とペットボトル回収から再利用するまでの
    取り組みを共同でスタートする。
    https://www.kankyo-business.jp/news/027323.php

    +3
  • 【ストップゴミ問題】
    海洋プラ問題に貢献!
    廃ペットボトルから生まれた生地を傘にした
    「RE : PET UMBRELL」
    晴雨兼用、長傘、折傘などメリットがデカイ!
    https://www.because-jp.com/u-day/

    +3
  • 「キット、届くエールの想い」

    ネスレ日本のチョコレート菓子
    「キットカット」の売上金の一部を
    新型コロナと闘う医療従事者に寄付する
    (3月31日まで)

    +3
  • ミャンマー国民の81%が寄付

    日本ファンドレイジング協会の調査によると、
    2016年の寄付金総額は、日本の7756億円に対し、
    アメリカは30兆6664億円とダントツですが、
    国民の寄付率はミャンマーが1位
    ちなみに、日本は23%です。

    +3
  • 「産後うつ 母の孤独を救いたい」
    オンラインで悩みを打ち明けあう場
    NPO法人ママライフバランスさま(名古屋)
    代表の上条厚子さまの素晴らしい社会貢献に感動です。
    https://npo.mamabara.net/

    +5
  • 昨年、出版した電子書籍
    「ストップ孤立死」で書いた~孤独担当大臣を設置して欲しい~

    同じ想いをお持ちの方々が叶えてくれました。
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1ed0d7b418a87fea6ce1aa0a639ebdd4b95d3ac4

    +4
  • これまで救った動物は500頭以上
    日本全国からくる凄腕のペット探偵
    吉田さんファミリー

    【I Love みんなの動物園 日本テレビ土曜日2月13日 19時】
    https://jp.news.gree.net/news/entry/3920612
    ※吉田さんファミリーの詳細が分からなかったのが残念

    以前の志村動物園でも、遠藤氏の凄腕も放映されました。
    世の中には、たくさんのペット探偵がいらっしゃいます。

    +4
  • 鈴木健司(ミスズマン) さんがプロフィール写真を変更しました 3週間 6日前

    +3
  • 数々のメディアに取り上げられ、社会貢献にも力が入る
    愛媛県西条市の戸田果樹園を知って欲しいです。

    4代続くみかんとぶどう栽培をし、今年で59年目
    2020年度から、よりご家族様で楽しんでいただける果物狩りを提供
    またオーナー制度もスタートされました。

    2020年の寄付活動 お米のエールでは、
    感染症の影響で、買い物に困っている人を助けようと、
    お米約2kgのプレゼント企画。
    困っている人を助けたい思いが強く、
    自家消費用に残していた米もプレゼント用にされたほど。

    今後も、愛媛県西条市の戸田果樹園さまは、
    注目したい果樹園です。

    メディア掲載実績と社会貢献

    +6
  • 鈴木健司(ミスズマン) さんのプロフィールが更新されました。 4週間前

    +4
  • 【社会整理士さんが大活躍】
    問い合わせ増ランキング1位の街、
    千葉県八街在住の空き家再生請負人きくちまさおさん。

    千葉県中心に戸建て投資をする不動産投資家で、
    相続診断士として、空き家問題に関する
    相談も広く受け付けておられます。
    また奥さまもナースで大家の相続診断士で、
    夫婦で社会貢献をされているのが素晴らしいです。
    https://bit.ly/36tE4Xg

    +5
  • 【老いてこそデジタル】
    政府のデジタル活用支援員推進事業は、
    全国12地区で実証中で、今後全国展開で講習される予定

    講習は1時間半で指導員がマンツーマンで対応する形式で、
    高齢者にとって助かる学びであります。

    スマホやPcの使い方が分かると、
    「元気になれる」「毎日楽しい」という方も増えるでしょう。

    これも孤立死対策の一手だと思います。

    +4
  • 2017年に「世界ひきこもり機構」を創設された
    ぼそっとプロジェクトの池井多さんはご存じですか?
    断続的に35年間ひきこもりをされました。
    当事者の声を発信する「ぼそっとプロジェクト」を主宰し、
    「ひ老会」「ひきこもり親子公開対論」などを開催されています。

    孤立死と大きく関わるおひとりさま。
    一人でも、親と分かち合える人が増えたらいいですね。

    +4
  • 【視覚障害者支援:スマホで安全に誘導】
    ※読売新聞引用
    東京メトロ有楽町線の辰巳駅と新木場駅の出入口から改札、ホームまで、
    黄色い点字ブロックに、拳ほどの大きさのQRコードのシールが貼られています。
    点字ブロックにスマホを向けると、「右3m」「階段があります」
    「1m先にプラットホームの端があります」などの警告をしてくれます。
    今後全180駅ほか、一部の駅、道路でも活用予定といわれています。

    システムを手掛けたのは、
    ソフトウェア開発会社「リンクス」さん(東京)です。

    +4
  • 【台湾の高校生も!】
    台北近郊の桃園市にある中原大で建築設計を学ぶ王宣茹さん(20)は16歳の高校1年生だった時に、
    環境保護策を当局の政策提言サイトに投稿するなど、プラごみを削減を発信していました。
    現在は、自ら金属ストローを持ち歩くなどして友人たちに勧めているそうです。
    日本もオシャレな金属製ストローが販売される日が来るのだろうか?
    製造してみたいなぁ~(^^♪
    +6
  • さらに読み込む